ホーム>faberuスタッフブログ>必見!腕時計をコレクションするなら
faberuスタッフブログ

必見!腕時計をコレクションするなら

必見!腕時計をコレクションするなら



一度ハマってしまうと、どんどんと魅力に引き込まれてしまう腕時計。
気付いたら、腕時計をコレクションしていた、本格的にコレクションを始めたいという方もいらっしゃるかと思います。

今回は、腕時計をコレクションについてお話します。


 

 

お手入れは正しい知識で丁寧に



時計を保管し、清潔な状態に保つには日頃の手入れが必須です。
正しいお手入れ方法とは何で、どういった保管法をすればよいのでしょうか?

・日常気を付けること
日頃から出来るお手入れとしては、表面の傷を極力減らすためにブレスレットやチェーンアクセサリーと並行して着用するのは避けましょう。
また、過度な寒暖の気温に時計を晒すのも電池寿命の低下や潤滑油の流動性に影響することがあります。
クォーツ時計、機械式時計ともに温度変化に弱いので、気を付けて着用してください。

運動などで激しく腕時計を揺らす、落とす、ぶつける、行為はムーブメントを破損させる可能性があります。
長く付き合っていきたい時計こそ、大切に丁寧に扱いましょう。

また、防水加工の無い時計は液体にとても弱いです。
化学薬品などが付着すると、見た目に変化を及ぼす危険だけではなく機能しなくなってしまうこともあるので十分に注意してください。

・ボックスに入れて保管
腕時計の保管で大切なのは、保管環境を最適に保つこと。

腕時計を収納するボックスにも、さまざまなものがあります。
いつでも腕時計を眺めることができるアクリル、ガラスの天板が主流です。

まとめて時計を収納しておける大容量ボックスもありますが、落としてしまった時などに収納されている時計が全て傷ついてしまう可能性もあります。
高価な時計は1つ収納のボックスに入れておくと良いでしょう。
鍵付きのものやボックス内部がクッション素材のもの、自動で開閉を行うものなど、さまざまな種類があるので、
ぜひあなたの時計に見合った素敵なボックスをチョイスしてください。

・乾燥させる
長期保存する場合は、時計を乾燥させてから保存しましょう。
湿気が残っている腕時計はカビが生えてしまうことがあります。
セーム革などで表面を丁寧に拭き、溝の汚れは爪楊枝や綿棒で取り除きましょう。


 

コレクションに加えたい人気腕時計


必見!腕時計をコレクションするなら

■233XXLSLB メンズ ブラック スカーゲン(SKAGEN)
金属製のベルトではなく、カーフレザー製ベルトを用いた、腕に馴染み易い腕時計です。

指針は3本、6時方向にはカレンダーも付けられています。
ムーブメントには信頼性の高い電池式クォーツを採用しており、防水にも対応しています。
使えば使うほど味が出る腕時計なので、長く愛用したい方にオススメです。

詳しい商品説明はこちら




必見!腕時計をコレクションするなら

■セイコー SEIKO クォーツ クロノグラフ メンズ 腕時計 SNA526P1
シンプルなのに存在感バツグンなSNA526P1。12時方向には「60分間積算計、通常秒針位置には「60秒間積算計」、6時位置には「ワンタイムアラーム・デュアルタイム」として活用いただけるアラームクロノクラブが付いています。

ツヤ消し加工のステンレスベルトにサファイヤクリスタルを使用した、フォーマルにもカジュアルにも合う腕時計です。

詳しい商品説明はこちら


 

必見!腕時計をコレクションするなら

■ヴィヴィアン ウエストウッド VIVIENNE WESTWOOD ORB
腕時計 VV006SLRD

女性の方にオススメしたいのが、ラインストーンベゼルが特徴的なVV006SLRD
です。

華奢な腕に馴染み目立つデザインで、特別な場所でも普段でも視線を集めることができるでしょう。
ベルトや文字盤がシンプルで、大人の女性を演出してくれるヴィヴィアンらしい一品です。
コレクションの中に1つこの腕時計を入れておくだけで、あなたのコーディネートの幅は格段に広がるでしょう。

詳しい商品説明はこちら
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.faberu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/43