ホーム>faberuスタッフブログ>アメリカの老舗時計メーカー「ハミルトン」が持つ魅力
faberuスタッフブログ

アメリカの老舗時計メーカー「ハミルトン」が持つ魅力



アメリカの老舗腕時計会社「ハミルトン」は深い歴史と機能性・ファッション性を兼ね備えたブランドとして知られています。
バランス感覚に優れた腕時計で、使うシーンを選ばないので、さまざまな年代から人気です。

今回は世界にある数多のブランドの中でも、トップクラスの著名さを誇るハミルトンの魅力をご紹介します。


歴史


ハミルトンは1892年のアメリカで設立された時計メーカーで、現在はスイスのスウォッチグループ傘下として
生産を続けています。
設立初期は精度の高い懐中時計を売り出し、当時の鉄道網に正確性をもたらしたと言われているようです。
鉄道用時計メーカーとして知られるようになると、1930年に設立された民間航空会社の航空用時計としても
採用されました。

また、第二次世界大戦下では船舶用の特殊時計を開発し、軍用時計としても愛用されるように。
このように、正確性の高い時計として信頼を勝ち得ていましたが、高いファッション性も人気の一つとされていました。
『2001年宇宙の旅』や『メン・イン・ブラック』などに自社製品を提供し、往年のスターであるエルヴィス・プレスリーも
ハミルトンの腕時計を愛用
していたと言います。

時計に本来求められる「機能性」「ファッション性」を同時に、かつ高いレベルで満たしているハミルトンだからこそ、世界各国で、さまざまな年代に着用されているのでしょう。

話題性と実力を兼ね備えているからこそ、ブランドとしての地位を高めていったのです。

オススメ製品


ジャズマスター マエストロ クロノグラフ H32766513

ハミルトンの人気シリーズ「ジャズマスター」の上位モデルで、偉大な音楽家を意味する"マエストロ"を冠した腕時計です。

非常にシンプルで、色はホワイト×ブラウンとシックな見た目をしています。
単純明快な見た目と、さりげないクロノグラフが知性を演出してくれる逸品です。

詳しい商品説明はこちら




カーキフィールド オート H70455533

こちらの「カーキフィールド オート」もハミルトンの人気シリーズで、現代的で洗練された外見と耐久性を持ち合わせた使いやすい腕時計です。

今回紹介するものはレザーのベルトなのですが、好みに応じてステンレススチールのブレスレットに変更することもできます。
タフに使いたいけど、カッコよさも重視したい!と考えている方にはぜひオススメしたい製品です。

詳しい商品説明はこちら



ジャズマスター H42545551

こちらもジャズマスターシリーズ。
スケルトン仕様で、妥協を許さないハミルトンらしく、細部にまでこだわりが見えます。
新開発のスケルトン専用ムーブを搭載しており、いつまでも見ていたくなるデザインが特徴です。

ベルトにはカーフベルトを使用していて、パーツひとつひとつに質の高さが窺えます。
表・裏からみても美しい時計で、腕時計が好きな人はもちろん、あまり関心が無くても興味をひくデザインで、
きっと満足すること間違いなしです。

ジャズマスターは20~40代と幅広い年代に人気があり、スマートな雰囲気を持ち合わせていることからもスーツスタイルにピッタリのシリーズだと言えます。

一方のカーキフィールドは、文字盤やベルトの色が豊富なため、どちらかというとカジュアルなファッションに合わせやすいデザインです。

どちらとも合わせ方次第で輝き方が変わるので、自分のライフスタイルに合わせて購入して見てはいかがでしょうか。

詳しい商品説明はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.faberu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/38