ホーム>faberuスタッフブログ>2014年10月

2014年10月

【海外で大ブーム】 外国人を虜にする「セイコー(SEIKO) 5」の魅力とは


【海外で大ブーム】 外国人を虜にする「セイコー(SEIKO)5」の魅力とは

日本の腕時計界において並ぶ者がいないと言っても過言ではないセイコー(SEIKO)ですが、
実は日本で販売されていないシリーズがあります。

「セイコー(SEIKO) 5」はセイコーが提供している自動巻き腕時計シリーズなのですが、国内での製造は中止になっていて、
今や海外でしか生産されていない腕時計です。

海外では非常に人気の高いセイコー 5ですが、一体どのような魅力を持っているのでしょうか。

セイコー(SEIKO) 5の特徴



日本ではあまり知られていないものの、海外では絶大な人気を誇るセイコー5は以下のような魅力を持っています。

耐久性
マジックレバー式の自動巻きで、裏蓋はスケルトンとシンプルなデザインであるセイコー 5はムーブメントに7S26と
呼ばれる機械を採用。
このムーブメントは自動巻き腕時計の中でも群を抜いて壊れにくく、長く使えるというのが魅力の1つだと言われています。

巻き効率
セイコー 5はどちらの方向にもゼンマイが巻かれる両方向巻きの自動巻き時計で、通常の自動巻き腕時計と比較すると巻き効率が良く、実用性が高いです。

安価
最大の特徴とも言えるのが値段の安さ。
クオリティに関していうと、セイコー 5よりも上質な腕時計は多くあるでしょう。

値段が非常に安く、物によっては5~6000円程度から購入することも可能です。
多くの場合、1本1万円以下とリーズナブルで、品質に対する価格を考えるとコストパフォーマンスの高いと言えます。

種類が多い
どんな製品も日本仕様と海外仕様ではデザインが異なるものが多いのではないでしょうか。

セイコー 5も例外ではなく、海外市場に合わせたデザインやセイコーの誠実性を感じられるものなど種類が豊富だと
いうのも大きな魅力となっています。

自分好みのカスタマイズ


セイコーのブランド性と値段、そしてクオリティから世界中の腕時計マニアに愛されているセイコー(SEIKO)5ですが、
その楽しみは多岐に渡ります。

手軽に手に入ることから、海外では自分の好きなようにストラップやダイヤル、留め具などをカスタムするユーザーが
多い
ようです。

ストラップをレザーストラップに変更するだけでも全く印象が変わります。
自分だけのオリジナリティあふれる腕時計を作ってみるのも面白いかもしれませんね。


セイコー(SEIKO) 5のおすすめ商品


faberuではセイコー 5を数多く扱っているのですが、その中でも特に人気が高いのが「SNK361K」です。

シンプルなデザインで飽きが来ない1本となっています。
そして、6000円前後からと気軽に手が出せる価格なのも人気の理由でしょう。

日常生活防水が付いていますし、1年間の保証期間もあるため、
万が一の場合でも安心です。

最近は日本でも魅力が再認識され始めたセイコー5。
日本でのブームも近いかもしれません。
一本は持っておきたい一品です。

世界的ブランド「SEIKO」の逆輸入品を購入するメリットとは



日本が世界に誇る時計ブランドである「セイコー(SEIKO)」

世界初のクォーツウォッチを発明し、日本国内でも人気が高いSEIKOですが、最近では逆輸入品の需要が高まっているのは
知っていますか?

今回はSEIKOの逆輸入品を購入するメリットについてまとめてみました。

 


 

逆輸入品とは


世界的ブランドであるSEIKOは海外でも大変需要のあるメーカーです。
しかし、日本人に合わせた商品を海外に向けて売り出したとしても売上は見込めないでしょう。

SEIKOに限らず、海外に市場を持つ企業は、国に合わせた商品作り・サービスをしなければなりません。
海外ユーザーの琴線に触れるように開発された時計は海外でのみ売り出され、国内では販売されないもの。

ただし、海外ユーザーだけではなく、日本ユーザーにも需要がありそうな製品は国内でも売り出されることがあります。
このようにして日本に持ち込まれたものを逆輸入品と言います。

 

【逆輸入品のメリット】


●値段が安い
海外から逆輸入と聞くと、値段が高いようなイメージが持たれがちですが、それは大きな誤解です。
逆輸入品ではSEIKOの時計を安く手に入れることができるというメリットがあります。

海外販売用としてメーカーが製造し、業者が大量かつコンスタントに買い付けるため、仕入れ値を抑えることができるので、値段設定も安価です。

●デザインが楽しめる
逆輸入品は海外ユーザー向けに開発・生産されたものですから、国内モデルとデザインが異なるものばかり。
そのため、選択肢が多いというメリットがあります。

色使いや細部のこだわりなども逆輸入品ならでは。
値段が安いことも相まって、SEIKOの逆輸入品を集めるコレクターまでいます。

●販売終了モデルが購入できる
日本国内で人気が低下した結果、国内販売が終了してしまう事はよくある話。

SEIKOでも腕時計のクォーツ化、デジタル化の勢いに飲み込まれるように、自動巻き腕時計の中に製造が中止になったモデルがあります。
しかし、それは日本国内のお話で、海外向けに未だ販売されている場合は逆輸入品として手に入れることができます。

海外ではその品質の高さから支持されて製造が続けられている「SEIKO 5」シリーズもその一つ。




SEIKO 5 SNX997K1
http://www.faberu.jp/shop/products/detail.php?product_id=5529

品質・性能はもちろん、SEIKO 5シリーズはバリエーションも豊富。
値段も非常にお手頃で、自分用だけではなく、プレゼントにも最適です。
 

逆輸入品と聞くと、敷居が高いように思えるかもしれませんが、多くの方に愛されるモデルがたくさんあります。
逆輸入品から自分が探し求めていた腕時計を見つけ出してみて下さい。

うれしいご購入者様の声

秋も深まり、あちらこちらから紅葉の便りが聞こえてまいります。

庭のコスモスがきれいです。

ところが、私、不覚にも左足の親指を骨折してしまいました。

日常生活にはさほど影響はいたしておりませんが、遠出は無理

です。そんなわけで通院の他は店舗運営いっぽんでやっており

ます。

 

そんななか、ご購入者様からうれしいメールをいただきました。

先に私のお気に入りの時計としてご紹介いたしました、SEIKO5

SNKE01J1をご購入されたH様よりのメールでございます。

 

「商品発送のお手続き、ありがとうございました。

今回、購入させて頂きました時計ですが、

思ってた以上に素晴らしいデザインであり、とても嬉しく

思っております。ありがとうございます。

また、機会あればご利用させて頂きたく存じます。」

 

自分のお気に入りの腕時計をご購入いただき、ご満足い

ただけたことは、時計屋冥利に尽きます。

H様には感謝いたしております。

 

セイコー SEIKO セイコー5 SEIKO5 自動巻 日本製 腕時計 SNKE01J1

 

201410214549.jpg

 

この時計はSEIKO5としては珍しい50m防水の時計で

ございまして、当店でも売れ筋商品の一つとなっており

ます。当店では在庫は確保いたしておりますが、数に

限りがございます。他店舗様でもよく売れているようで

仕入れ先でも在庫切れの懸念がございます。

ご購入はお早めにお願いいたします。


もう一点私のお気に入りの時計をご紹介いたします。

SEIKO5の兄貴格にあたるセイコー スポーツ5でございます。

こちらは、100m防水と防水性能が強化され、いかにも

精悍なイメージの時計でございます。

 

セイコー SEIKO セイコー5 スポーツ5 SPORTS 日本製 自動巻 腕時計 SNZD49J1

 

2014102143944.jpg

 

こちらも完全なMADE IN JAPANの製品でございます。

 

腕時計を買うなら知識から! 機械式とクオーツ式って?



社会人になる前に腕時計を数本は持っておきたいもの。

実用性はもちろん、かっこよく、高級品となると一種のステータスともされています。
腕時計は内部のムーブメント(腕時計の機械部分)に種類があって、構造の違いから「クオーツ式」「機械式」
2つに大別可能です。
クオーツ式と機械式では特徴に大きな違いがあります。

「腕時計に何を求めているか」によって選ぶべき種類が異なるので、時計購入前にクオーツ式・機械式それぞれの
特徴を覚えておきましょう。

 

クオーツ式


電池を動力として動く時計のことをクオーツ式と言います。
最近の腕時計ではこのクオーツ式が多いようです。


電池が尽きるまで止まらないので、手入れも簡単。
誤差も圧倒的に小さく、時計としての目的を高いレベルで果たしていると言えるでしょう。

比較的安価かつメンテナンスも楽なため、初めて腕時計を購入する方でも安心して着用可能です。

http://www.faberu.jp/shop/products/list.php?category_id=116

クオーツ式のデメリットとして、電池が切れた際に交換をしなければならないことや、
修理の際に交換部品が手に入りづらい(修理不能になりやすい)ことが挙げられます。

なお、電池交換不要なソーラー電池を用いた時計。
SEIKO独自のキネティック方式もクオーツ時計の
一種といえるでしょう。


1969年にSEIKOが世界初のクオーツ時計を作りだしたのですが、SEIKOでは今でもクオーツ時計が人気。
今やSEIKOだけではなく、海外メーカーも含め各メーカーともクオーツ式が主流となっています。

SEIKOクロノグラフ SPC127P1は国内で生産・販売を終了したものの、欧米では未だに高い人気を誇る製品です。
日本にも逆輸入という形で入ってきていて、レアな腕時計となっています。
自分用はもちろん、プレゼントにもオススメです。
 

 

機械式


ゼンマイで動く昔ながらの腕時計。
着けているだけで勝手にゼンマイを巻いてくれる「自動巻き」と、手でリューズを回してゼンマイを巻く「手巻き式」
分かれます。
50万円以上の時計は総じて機械式で、機械式腕時計は「伝統工芸品」として扱われています。
職人が作る緻密な芸術品で、電池を使わないため、整備次第では半永久的に着用することが可能です。

使えば使うほど味の出るタイプで、自分だけではなく、自分の子どもや孫にまで引き継がれていくことなどを夢見るのも良いのではないでしょうか。

一方で逆輸入の形で入ってくるSEIKO5シリーズ等、1万円でおつりのくる普及型もあります。
自動巻腕時計の入門用としては、これら安価な製品から入っていくのも
良いでしょう。

デメリットはクオーツ式時計と大きく違い、少し着けないでいると止まってしまうこと。
ゼンマイを巻かないとストップしてしまうため、2日ほど机の上に置いておくだ けで時間が止まり、 時計が狂ってしまうこともしばしば。
また、1日に2、30秒も時間がずれてしまい、精度は高くないです。

しかし、毎日、時刻合わせをするのも楽しみに変わってくるから不思議です。
着用したまま激しい動きをしたり、衝撃を与えるとすぐに故障してしまいますし、数年毎に行わなければならない高額な自動巻腕時計はメンテナンス費用も数万円からと高額

手間がかかる分、その分愛着も湧きやすい機械式時計。
アメリカの老舗ウォッチメーカーであるハミルトンでは現在でも自動巻き時計を販売しています。

ハミルトンH70455863











国内でも有名なメーカーで、質は高いので、初めて機械式時計を購入する という方にもオススメです。
 

 

どちらを選ぶかは目的次第




クオーツ式と機械式、特徴が全く異なるためにどちらが良いということは一概には言えません。
どちらの腕時計を選ぶかは「腕時計に何を求めているか」で決めましょう。
機能性を求めるのならばクオーツ式、憧れや芸術性を求めるのならば機械式時計。

自分の目的と近いメリットを持った時計を選択してください。

 

ただいま、お気に入りのSEIKO5(セイコー5) SNKE01J1

今や、腕時計の主流はクオーツ式。従来のボタン電池式のクオーツに加えて、

ソーラーやセイコー独自のキネティックなどもクオーツです。これは煩わしい

電池交換の手間さえいりません。

クオーツはきわめて精度が高く、一ヶ月当たり15~30秒程度の誤差しか生じ

ないと言われています。

まして電波時計になると10万年に1秒の誤差というから、すごいものです。

10年ほど前に買ったシチズンのアテッサ(ソーラー電波)は全くのメンテ

なしで、未だに正確に時を刻んでいます。

 

それに比べていわゆる機械式腕時計(手巻き式と自動巻があります)は、

一日数10秒の誤差が生じると言われています。

でも、自動巻腕時計にはクオーツ式にない不思議な魅力があります。

ゼンマイ仕掛けなので当然なのでしょうが、秒針の動きです。クオーツ

式は1秒ごとに運針していきますが、機械式はまるで回転するかのような

なめらかな、動きをみせてくれます。

それにも、まして独自の質感です。自動巻は内部にゼンマイ・ローター

などの部品を組み込んでいます。当然分厚く重くなります。

これが、不思議なことに魅力なのです。「ああ、時計も機械なんだな」

と実感させてくれます。

 

そこで、選んだのが、

 

セイコー SEIKO セイコー5 SEIKO 5 自動巻き 腕時計 SNKE01J1

 

201410565549.jpg

 

普通のセイコー5は日常生活防水なのに比べて、こいつは50M防水という

普段使いには十分の防水性能を持っています。

ブラックの文字盤にシルバーの針もいいでしょう。

完全なzMADE IN JAPANというのも泣かせてくれます。

会員価格10,910円というのもそんなには負担を感じません。

 

この商品を手にしてから1週間、この時計ばかり身につけています。

機械式腕時計の宿命、定期的な時刻合わせも習慣化してくれば、楽しみ

に変わります。

ほんとうにこいつは買って良かったと思わせてくれます。